フォーサイトの行政書士講座を申し込んでやってみた!

 

フォーサイト通信教育 累計受講者数21万人突破!


資格試験の通信教育・通信講座ならフォーサイト

 

 

 

『フォーサイト通信教育講座』の申し込みを検討されている方に!!

 

 

申し込み前に、こんな疑問や知りたい事は、ありませんか!?

 

疑問を解消してからすっきり納得した気分で申し込みましょう!!

 

 

 

 

 フォーサイトの行政書士講座に申し込んでやってみた!

実際に、フォーサイトの講座に申し込んでみました。

 

今回は、行政書士の講座

 

『合格率No.1 バリューセット2 2019年試験対策(基礎+過去問+直前対策講座)』

 

に申し込んでみました!!

 

金額は、2019年1月の現時点で82,000円!!

 

 

私が申し込んだのは2018年11月で金額は80,300円でした。

 

キャンペーンは常にやっているようですが、早く申し込んだ方が少し安いのかな?って感じです!!

 

 

 

 

 

 

 フォーサイトの行政書士講座のテキストはこんな感じ!!

行政書士の試験が

2018年11月にありまして、自己採点して、こりゃ落ちたと思い11月中にすぐにフォーサイトに申し込みまして。

 

2019年1月現在の

同じプランの講座の金額を見ますと、1,700円ほど安いので一応早めに申し込んどいてよかったのかなと思います。

 

本の教材はどんな感じかといいますと・・・・。

 

こんな感じのボリュームで届きます!

 

 

これは、基本テキストと学習用ノートです。

 

『合格率No.1 バリューセット2 2019年試験対策(基礎+過去問+直前対策講座)』は、三つの講座が入ったセットです。

 

① 基礎講座

 

② 過去問講座

 

③ 直前対策講座

 

 

上記の写真はその中の『基礎講座』のみのテキストとノートです。

 

過去問講座はおんなじくらいのテキストの量があり、直前対策はまだ届いていません。

 

直前に来ると思われます。

 

 

 

 

 フォーサイトのテキストはそんなに分厚くない!!

最初は

送られてきた教材の量に圧倒されますが、一つ一つのテキストはそんなに分厚くないんです。

 

しかも

テキストの中にも書き込める余白と言いますか、メモ的なページもありますのでそこまでびっしりの内容じゃないんです!

 

『コーヒーブレイク』なんていう息抜きページもあります。

 

とはいっても

内容が薄いわけでなく、試験に出るところに絞ってまとめられた考え抜かれたテキストなのです!

 

全部暗記はさすがに大変ですが、読み込むのがおっくうになりません。

 

市販で売っている

テキストは『解説文』の意味が解らないっていう事がったのですがフォーサイトのテキストは解説を読めば理解ができます。

 

それでも、

法律用語の独特の言い回しがわからないって場合は、講師の先生がかみ砕いた言い方、普段使用している言葉に置き換えて説明してくれます。

 

講師の先生が

テキストを解説してくれる動画は、セットプランでDVDが送られてきますし違うプランでも『フォーサイト道場破り』というサイトやアプリを通して閲覧できます。

 

フォーサイト講座を申し込むと『ログインID・パス』がもらえて、それを使ってログインできます。

 

そしてなんと

テキスト自体の内容も『道場破り』上から見れてしまうので、スマホで教科書が読めてしまうんです!!

 

という事で、

独学で失敗したあの時間を返してほしい!と思うほど、フォーサイト講座の内容に感動しております。

 

もし通信教育を検討中でしたらフォーサイトを試してみて下さい!!お勧めいたします。

 

 

 

 

 

 『フォーサイト通信教育』の公式サイトはこちら

 

『フォーサイト通信教育』の公式サイトを紹介致します。

 

 

 

☆ 資格取るならフォーサイト!!

 

こちらから

 



 

 


ページの先頭へ