フォーサイトは料金面で一番おすすめ!更に教育訓練給付対象の講座も!!

 

フォーサイト通信教育 累計受講者数21万人突破!


資格試験の通信教育・通信講座ならフォーサイト

 

 

 

『フォーサイト通信教育講座』の申し込みを検討されている方に!!

 

 

申し込み前に、こんな疑問や知りたい事は、ありませんか!?

 

疑問を解消してからすっきり納得した気分で申し込みましょう!!

 

 

 

 

 フォーサイトの通信教育講座は料金面でも安い!さらに!?

フォーサイト通信教育講座は、なんといっても安い金額が魅力的です。

 

検索しても

一番に出てくる程、人気な理由はそこにもあると思いますが、他の通信学習会社と比べてもかなり安いんです。

 

大体10万円越えは

覚悟しなくてはいけないんですが、フォーサイトでは大半の講座は10万以下で申し込みできます。

 

そして、更に『教育訓練給付制度』というものを使用できる講座もあるんです。

 

 

 

 

 

 教育訓練給付制度とは?

フォーサイトが、

通信学習の中で安い方とはいえ、やはり万という額を払いますから家計に響くことは確かです。

 

そこで、お国がある制度を造ったのです。

 

こんな制度です。

 

出典:フォーサイト公式サイト

 

 

要は、

厚生労働大臣が指定する講座を受講したら、学費の20パーセントをハローワークで給付してくれるという、非常に助かる制度なのです。

 

上記フォーサイト

公式サイトにも記載がありますが、給付を受けれるかどうかは最寄りのハローワークで確認して給付資格に該当しないといけないようですが。

 

とりあえず申し込んどいて、後でもらえればラッキーです。

 

貰えなかったら

しょうがないって感じで、とりえずフォーサイトの中の『厚生労働大臣が指定する』講座を申し込んでみました。

 

 

 

 

 

 フォーサイトの講座で教育訓練給付制度対象の講座は?

フォーサイトの

公式サイトの講座紹介のページに、対象かそうでないかは表記されています。

 

こんな感じ

 

出典:フォーサイト公式サイト

 

こうやって書いてあれば、給付制度対象です。

 

講座を申し込むときも、

『教育訓練給付制度』の申込書を一緒に送付しますか?等と聞かれますので、とりあえず申し込んどきましょう。

 

後は、『道場破り』

というフォーサイト専用のサイト・アプリにログインして、そこから給付申請に必要な書類関係を確認します。

 

その書類を教材と一緒に入ってきた封筒で、フォーサイトへ送ります。

 

そのあと、

『道場破り』上で行える『確認テスト』を全部合格点に達するだけ行えば受給できる状態になれます。

 

でも、ハローワークでオッケーが出なければ結局ダメですが・・・。

 

まあ『確認テスト』も

結局は勉強としてやる項目ですので、とりあえずクリアーしておきましょう。

 

『確認テストのゲーム編』がおススメです。

 

相撲ゲームが始まり、問題が多く解ければ『番付』が上がっていき、結構楽しいです。

 

という事で、

事前にハローワークに確認するのをお勧めしつつ、フォーサイトの教育訓練給付制度対象講座を選んでいただければと思います!!

 

 

 

 

 『フォーサイト通信教育』の公式サイトはこちら

 

『フォーサイト通信教育』の公式サイトを紹介致します。

 

 

 

☆ 資格取るならフォーサイト!!

 

こちらから

 



 

 


ページの先頭へ