フォーサイトで取得できる資格の行政書士について紹介します!


 

フォーサイト通信教育 累計受講者数21万人突破!


資格試験の通信教育・通信講座ならフォーサイト

 

 

 

『フォーサイト通信教育講座』の申し込みを検討されている方に!!

 

 

申し込み前に、こんな疑問や知りたい事は、ありませんか!?

 

疑問を解消してからすっきり納得した気分で申し込みましょう!!

 

 

 

 

 フォーサイトで取得できる『行政書士』ってどんな資格?

行政書士という資格は、行政に提出する書類の作成等を行う国家資格者です。

 

代表的なもの

だけでも、建設業許可申請、経営事項審査、風俗営業許可申請、自動車登録手続、外国人の出入国手続、農地転用、会社設立、相続における遺産分割協議書の作成、内容証明、各種契約書の作成などなど、行政書士の取り扱える業務は1万種類とも言われています。

 

行政書士業の始まりは、なんと明治時代まで遡ります。

 

明治時代に行われていた代書人制度、代筆業務が現代の行政書士業に繋がります。

 

現代では

複雑化する行政制度の一端を担う国家資格者として、また国民に身近な隣接法律専門職者としての地位を確立しています!!

 

 

 

 

 

 

 行政書士を取得するとこんな良いことが!

行政書士を取得することのメリットを紹介します。

 

 

ご自身の行政書士事務所を立ち上げることが出来ます!!

 

行政書士資格を持っているだけで、独立開業出来てしまうのです。

 

 

 

受験資格なし!!どなたでも受けれる試験。

 

会社員からのステップアップに最適!、始めるのに年齢は関係なし!!

 

 

 

就職に有利!就職先にアピールできる資格です!!

 

企業の総務や法務関係が行える資格ですので、勤めている会社が許認可を有する会社の場合には、大きなアピールポイントになります。

 

という具合に、

即効性のあるアピールもできる資格であるのみならず、持っていて後々役に立ってしまう資格でもあるのです!!

 

 

 

 行政書士試験は年1回しかない!年一度のチャンスを逃さないために!

行政書士の試験は、年間で1回しかありません。

 

大体11月です。

 

そして、

受講資格がいらない誰でも受けれる試験であればこそ、簡単に合格させないために、奥深くは掘り下がらないんですが、幅広く法律の知識がないと解けない問題が出されます。

 

そして、勉強範囲が絞れない『一般知識問題』での足切りがあります。

 

一般知識問題で

11問中6問ほど取れないと、他の法や行政問題が合格ラインでも落とされてしまいます。

 

そうして難しくしないと、小学生とかも受かっちゃいますもんね・・・。

 

ですから、独学では限界があるんです!!

 

市販のテキスト

では無理なんです、フォーサイトではフォーサイトさん側が試験傾向を研究してくれてますので、フォーサイトさんに与えられたものを黙々とやるだけでいいので、この勉強で受かるかな?とか余計なことを考えなくてすむんです!!

 

落ちて1年無駄にしてしまった時のショックはかなり堪えます・・・。

 

細胞に寿命がある限り、時は金なり!いや金を超える貴重なものなのです!

 

最後よく分からない感じになりましたが、とにかくフォーサイト通信学習をおススメいたします!!

 

私も1年目で申し込めばよかったと未だに後悔しております・・・。

 

 

 

 

 『フォーサイト通信教育』の公式サイトはこちら

 

『フォーサイト通信教育』の公式サイトを紹介致します。

 

 

 

☆ 資格取るならフォーサイト!!

 

こちらから

 



 

 


ページの先頭へ